menu

HYOGO ロータリーEクラブは、24時間365日世界中どこからでもメークアップできます。HYOGOロータリーEクラブ |  Rotary E-Club of Hyogo

MAKE UP

会長挨拶

Rotary E-club of HYOGO

いつもありがとうございます。HYOGOロータリーEクラブも設立から6年目を迎えることとなりました。今期会長を拝命することになりました、長澤友滋と申します。
 

私事ですが、誕生日が7月1日なので、会長就任と同時に45歳を迎えることができました。ロータリアンである以上、毎年7月1日は心新たにスタートできてうれしく思います。

 

Eクラブは昨年度、『女性会員』1名と『30代会員』1名というロータリーにとって開拓すべき層の新メンバーが増え、現在総勢25名、平均年齢45歳のクラブとなっております。

 

Eクラブはネット上で例会を行るので、実際に会う機会が少ない点が、特徴であり、多様性を認めるクラブ方針においては利点であると考えます。実際、私は仕事も住まいも大阪なので、Eクラブでなければロータリアンになることは非常に難しかったと思います。

 

ですが、ネット上だけでの関係性作りにおいても課題はあります。やはり、Face to Faceで会うことでよりわかり合い、親睦を深め、同じクラブの仲間と感じやすくなると思います。

 

2019-2020年度 国際ロータリー会長 マーク・ダニエル・マローニー氏は「ロータリーは世界をつなぐ」(Rotary Connects the World)とテーマを掲げられました。

 

『ロータリー活動はクラブが主体』と諸先輩から教えてもらいました。それに照らして、私たちEクラブは、ネット上でも、会う機会でも、もっともっとクラブメンバーでつながりをもっていくことを目指していきます。

 

今まで以上に一人ひとりが成長でき、職業や生業を通じて奉仕をし、ロータリーを通じて世界に向けた社会奉仕ができる、そんな仲間となっていきたいと思います。

 

歴代会長が築かれたクラブへの思いを受け継ぎながら、会員の皆様が『ロータリアンで良かった』と思えることを一つでも二つでも実感できる1年にしていきたいと思います。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

【クラブテーマ】

「一人ひとり、みんなが主役」

【方針】

  • 親睦活動・ネットでのコミュニケーションの輪を広げる・・・月1回連絡会の活性化
  • 会員のモチベーションと意欲を喚起し会員増強を図る・・・候補者のメンバー内共有
  • 卓話の充実・・・自身とメンバーの成長と理解を深める
  • Eクラブ発信の奉仕活動・・・はじめの一歩を実現する
  • 例会出席率UPとクラブ内での役割分配

以上です。

 

皆様からのご協力あっての1年と思いますので何卒、叱咤激励とご協力をよろしくお願いいたします。

2019-2020年度 HYOGOロータリーEクラブ会長 長澤友滋

2018-19年度 会長挨拶
2017-18年度 会長挨拶
2016-17年度 会長挨拶
2015-16年度 会長挨拶
2014-15年度 会長挨拶
ページの先頭へ