menu

HYOGO ロータリーEクラブは、24時間365日世界中どこからでもメークアップできます。HYOGOロータリーEクラブ |  Rotary E-Club of Hyogo

MAKE UP

第78回例会

Rotary E-club of HYOGO

2015年12月7日開会

12月は疾病予防と治療月間です。

はじめの点鐘

はじめの点鐘

ロータリーソング

SAA: 今週のロータリーソングは、「四つのテスト」です。元気よく歌いましょう。

例会

会長の時間

今週の会長挨拶を掲載します。

例会

幹事報告

入会候補者情報プログラム案内

*HYOGOロータリーEクラブ会員でまだMY ROTARYに登録されていない方は、ご登録をお願いいたします。
入会候補者情報プログラムのご案内

クラブ会長 各位

平素より格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

毎年、5万人以上の人から入会方法に関する問い合わせが国際ロータリーに寄せられます。これまで、このような問い合わせについては国際ロータリーが地区リーダーにEメールで連絡し、地区が候補者を審査した上で近くのクラブに連絡するという方法を取っておりました。

この度、入会候補者の情報をオンラインで閲覧・管理できる「入会候補者情報プログラム」が開始されました。My ROTARYにログインした上で、「クラブの管理のページから入会候補者、入会者紹介、移転会員の情報がご覧いただけます。詳しくは、「入会候補者情報の管理方法」をご参照ください。

クラブにおける入会候補者情報の管理

入会候補者情報の管理におけるクラブの責任者は会長ですが、幹事と会員増強委員長も情報の閲覧と管理を行うことができます。

  • 入会候補者の情報を確認し、会員としての適性を判断する 
  • 入会候補者に最初の連絡をする 
  • 候補者にフォローアップの連絡をし、入会までのステップを説明する 
  • 候補者の状況を更新する

地区は、候補者情報の審査後、候補者の希望に沿うクラブを選びます。貴方のクラブが選ばれた場合、貴方にEメールで通知が送信されます。入会候補者情報プログラムの仕組みについては、「新会員探しのお手伝い:入会候補者情報プログラム」をご覧ください。

全会員に協力を呼びかけましょう

入会候補者情報プログラムは、個々の会員がロータリー会員基盤の発展に貢献できる便利な方法です。会員ならどなたでも、移転会員やその他の候補者に関する情報をMy ROTARYを通じてほかのクラブに紹介できます。

  • 会員が引っ越す場合や、他クラブへの移籍を希望している場合、その会員に再入会・移籍会員用フォームへのリンクを送り、他クラブへの移籍を援助しましょう。 
  • ロータリアンとなる資格があるにもかかわらず、自分のクラブに入会できない方をご存知の場合は、このプログラムを利用してご紹介くださいその方に合ったクラブ探しをお手伝いします。

本プログラムについてご質問がございましたら、会員増強担当部(membershipdevelopment@rotary.org)までご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

国際ロータリー 会員調査・プログラム担当部マネージャー
ジェニファー L. ディーターズ

cc: クラブ会長エレクト
クラブ事務局(該当する場合)
クラブ会員増強委員長(該当する場合)

例会

委員会報告

宝塚中RC 地区補助金プロジェクト見学案内

例会

卓 話

今週の卓話は、大門会員による『捻挫をした時の応急処置』と『意外と知られていない湿布の実態』です。

文字が小さくて見にくい方、スマートフォンの方はこちらからご覧ください

例会

おわりの点鐘

例会

この例会に共感された方は、「いいね」をお願い致します。

MAKE UP(メイクアップ)する