menu

HYOGO ロータリーEクラブは、24時間365日世界中どこからでもメークアップできます。HYOGOロータリーEクラブ |  Rotary E-Club of Hyogo

MAKE UP

第40回例会

Rotary E-club of HYOGO

2015年2月2日開会

2月は世界理解月間です。

はじめの点鐘

はじめの点鐘

ロータリーソング

SAA: 今週のロータリーソングは、「君が代」と「奉仕の理想」です。元気よく歌いましょう。

例会

会長の時間

みなさんこんにちわ。

2月15日は涅槃会(ねはんえ)と呼ばれる日だそうです。

涅槃会(ねはんえ)ってあまり知らない人も多いと思いますが、旧暦の2月15日にお釈迦様がこの世を去られた日だそうです。

涅槃(ねはん)とは、さとりと同じ意味であるとされ、煩悩の火を吹き消した状態を指し、一切の煩悩がなくなり精神の迷いがなくなった状態をいい仏教の最高目的とされているそうです。

興福寺のホームページの1年の行事のは涅槃会(ねはんえ)をみるとお釈迦様は35歳で覚りをひらかれたそうです。

またお釈迦様は80年の御生涯を遂げられる2月15日夜半に
『この世で変わらぬものは何も無い。皆、劣らず精進しなさい』
というお言葉を残されたそうです。

その日2月15日を仏教徒の重要な日として中国、日本では涅槃会(ねはんえ)という法要を営むようになったそうで興福寺では天平勝宝年間(750年)ごろから行っていたみたいですね。

毎年2月15日に興福寺では10時より本坊の北宮殿で涅槃会(ねはんえ)という法要が行われ、だれでも参観でき甘酒の接待もあるそうですので訪れてみるのもいいのではないでしょうか。

お釈迦さまのご命日である2月15日涅槃会の日には、全国各地の寺院でお釈迦さまの最期の様子を描いた涅槃図をかけて、そのご遺徳をしのぶ法要が開催されるので近くの2月15日涅槃会(ねはんえ)情報を調べて朝礼スピーチで紹介するのもいいですね。

お釈迦様が最期に残したとされる言葉は興福寺のホームページでは
『この世で変わらぬものは何も無い。皆、劣らず精進しなさい』
とあり、曹洞宗のホームページには
『もろもろの存在は変わりゆく。怠らず精進しなさい』
と紹介されていますがこれは仏教徒だけでなく会社員の私たちにも目指すべき姿といえますね。

社会の動向や顧客のニーズなどは常に変化していると思います。
また仕事に要求されるスキルも常に変化していると思います。

2月15日は涅槃会(ねはんえ)法要にいって今一度心の持ち方を見直すのもいいですし、煩悩やさとりについて見直す機会にするのもいいのではないでしょうか。

例会

幹事報告

今週の幹事報告を掲載します

例会

委員会報告

今週の委員会報告を掲載します

例会

卓 話

今週は松田会員による篠山RC卓話です

例会

おわりの点鐘

例会

この例会に共感された方は、「いいね」をお願い致します。

MAKE UP(メイクアップ)する