menu

HYOGO ロータリーEクラブは、24時間365日世界中どこからでもメークアップできます。HYOGOロータリーEクラブ |  Rotary E-Club of Hyogo

MAKE UP

第245回例会

Rotary E-club of HYOGO

2019年10月21日開会

10月は米山月間です

はじめの点鐘

はじめの点鐘

ロータリーソング

SAA: 今週のロータリーソングは、「我らの生業」です。元気よく歌いましょう。

  • ♪ 我らの生業Open or Close

    一、我等の生業さまざまなれど
    集いて図る心は一つ
    求むるところは平和親睦
    力むるところは向上奉仕
    おゝロータリアン 我等の集い
    二、奉仕に集える我等は望む
    正しき道に果をとるを
    人の世挙りて光を浴みつ
    力を協せて争忌むを
    おゝロータリアン 我等の集い

例会

会長の時間

いつもありがとうございます。第245回の例会でございます。

 

先週は台風19号の脅威をまざまざと感じる週末でした。関西は大きな被害等は無さそうですが、広い範囲で大きな被害が今も報道されています。被災された方々に心からお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

 

さて、その台風の影響で開催自体にも影響が出たのがラグビーワールドカップです。

10月に入って日本中で盛り上がりを見せていますが当初、日本でのラグビーの認知度もあって、盛り上がるのか?という心配がありましたが、日本代表チーム『ブレイブブロッサムズ』の大躍進もあって、一大ブームとなっている感です。

昨日10月20日の決勝トーナメント・南アフリカ戦もご覧になられた方も多かったのではないでしょうか?まさに『にわかファン』な私ですが、テレビの前で釘付けになってこの1か月でした。日本代表チームのワールドカップはベスト8で敗退となりましたが、準決勝、決勝と世界最高峰のラグビーを堪能してみようと思います。

 

そんなにわかファンの私ですが今回、初めて知るラグビーの知識がたくさんありました。

・キックパス

・ラインアウトのリフティング

・TMO(テレビジョン・マッチ・オフィシャル)

・ジャッカル

・ボーナスポイント

などなど。

そんな中、もっとも『すごい!』『カッコいい!』『華麗!』と思って感動したのが

・オフロードパス=タックルを受けながら行うパスのこと

でした。

 

『こんなの今まで見たことない』と思っていたら、前日本代表HCエディー時代には禁止されていた技とのこと。なぜならオフロードパスは

  • 選手の強いフィジカル
  • 高い技術
  • 味方のサポート
  • 成功すれば大チャンスだが、失敗して相手にボールを奪われるリスクも高い

というハイリスクハイリターンな技なんだそうです。よりハイレベルな戦術を得て今回の偉業が達成されたのですね。そんな戦術の中で私が観ていて感動したのは、③の『味方のサポート』でした。

 

この『味方のサポート』ですが、言い換えれば、『仲間への信頼』なんだと思いました。

オフロードパスの映像をスローで観てみると、闇雲に、イチかバチかでパスしているのでは無いんですね(にわかレベルですみません)。

タックル受けながら、しっかり走り込んでくる味方を探して、アイコンタクトとってパスを出す姿がありました。

タックル受けてパス出す側は『仲間が必ず走り込んでくれている!』

パスを受ける側は『仲間が必ずパス出してくれる!』

という信頼関係が凝縮されて完成されていることに大変感動しました。

 

我々の実生活やロータリー活動でも同じことかと思います。

ロータリアンとしてそれぞれの個人生活、職業、地域社会で研鑽を積んで個々が『強いフィジカル』『高い技術』を持ち寄り、クラブにおいて親睦を深めて『仲間への信頼』関係を築きともに奉仕活動を行う。

ラグビーを通して、個々人の研鑽と、組織への還元や奉仕の関係性を改めて考える機会を与えてくださったラグビーというスポーツと、それを知るきっかけを与えてくれたラグビー日本代表チーム、感動をありがとうございました。ブームに終わらないように、私もこれからも応援したいと思います。

 

では今週もよろしくお願いします。

例会

幹事報告

サンクスギビングデーのご案内

いつもお世話になりありがとうございます。

当クラブでは毎年サンクスギビングディ ディナーパーティを開催いたし、

近隣クラブとの交流及び国際親善を図っております。

つきましては、是非ご参加いただきたくご案内申し上げます。

ご参加の際はメールにてご連絡いただきましたら幸いです。

よろしくお願い申し上げます。

伊丹ロータリークラブ 事務局 吉永

 

ポール・ハリス・ソサエティ入会手続

拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。平素はロータリー財団活動に格別のご協力を賜り、誠にありがとうございます。

 

さて、「ポール・ハリス・ソサエティ」についてご連絡申し上げます。

ポール・ハリス・ソサエティ(以下PHS)は、年次基金、ポリオプラス、または承認された財団補助金プロジェクトに、毎年1,000米ドル以上を寄付くださる方を認証するプログラムで、財団への継続的な支援に感謝の気持ちを示すことを目的としています(詳細については、添付Aの「2019-20年度寄付・認証ロータリークラブの手引き」24ページを参照ください)。

当地区では入会者の方に、PHSの認証状とピンを贈呈しております。

 

PHSへの入会手続きについては下記の通りです。貴クラブ会員の皆様へのご周知をお願い致します。

敬具

【添付書類】

A: 2019-20年度寄付・認証ロータリークラブの手引き

B: PHSパンフレット兼自動定期寄付申込書(日本事務局FAX送付用)

C: 国際ロータリー第2680地区 PHS入会申込書(ガバナー事務所送付用)

D: 寄付送金明細書(日本事務局送付用)

1.ご入会の手続き

入会申し込み

会員各位にて、オンラインで入会手続き後、ガバナー事務所にご連絡ください。ログイン不要なので代理手続きも可能です。手引き(添付A)24ページを参照ください。

なお、入会と同時に送金する必要はありません。

※ ご入会フォームはこちらから

→ https://www.rotary.org/ja/about-rotary/history/paul-harris-society

ガバナー事務所への連絡

入会申込書(添付C)をガバナー事務所にメールでご送付ください。認証状とピンをクラブあてに送付しますので、例会等でご本人様にお渡しください。

寄付の方法

① 銀行振込による寄付

寄付送金明細書(添付D)を日本事務局経理室にメールまたはFAXでご送付ください。

・該当する寄付分類をプルダウンで選んでください。

・明細書に「ポール・ハリス・ソサエティ」と入力する必要はありません。

・明細書送付後に、送金をお願いします。

(詳細は、手引き(添付A)15ページを参照ください。)

② My ROTARYからのオンライン寄付

クレジットカードによる寄付、或いはクレジットカードから定期的に自動引き落としで寄付をしたいという場合は、オンライン寄付の手続きも可能です。

自動引き落としの場合は、ご希望の引き落とし頻度・金額を設定することができます。この場合、ログインが必須となります。

 

※ オンライン寄付はこちらから→ https://my.rotary.org/ja/donate

 

オンライン寄付の手続きの詳細は、手引き(添付A)8ページ、11ページを参照ください。

 

オンライン寄付(自動定期寄付を含む)の場合、クラブへの確認書類は特に発行されません。寄付者ご本人様が「寄付者履歴レポート」をご確認のうえ、クラブに適宜お知らせいただければと存じます。

 

なお、クレジットカードによる寄付について書面での手続きをご希望の場合は、

添付BのPHSパンフレットにて、日本事務局にFAXでご送付ください(メール不可)。

→ 日本事務局FAX番号: 03-5439-0405

3.その他

  • 一度会員登録すれば、ご寄付のない年度があっても会員資格は継続されます。
  • 寄付された方はガバナー月信に掲載致しますので、送金後、お顔写真(データ)を添えて、クラブ経由でガバナー事務所にメールでお知らせください。新規入会者の方、並びにその月に寄付された方を、すべて掲載しております。ただし、他の財団寄付・米山寄付同様、クラブから連絡のない場合は掲載しておりません。
  • PHS退会をご希望の場合は、日本事務局財団室にお知らせください。

 

国際ロータリー第2680地区ローターアクト『スポーツ大会』のご案内

 

拝 啓

秋涼の候、皆様におかれましてはご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、このたび姫路獨協大学ローターアクトクラブ・加古川中央ローターアクトクラブの合同ホストにより下記の日程で「スポーツ大会」を開催いたします。スポーツ大会はスポーツを通じて親睦を深め、地区内の結束を深めることを目的とした当地区独自の行事です。そして今回は「ミニ体育大会」をコンセプトとしたスポーツ大会を行いたいと思います。

つきましては、ご多用のところとは存じますが、各クラブ会員の皆様、クラブ内の地区青少年奉仕関係委員会委員の皆様(登録用紙のシート名「青少年関係地区委員リスト」を参照ください)にご連絡の上、おとりまとめをお願いいたします。                                     敬 具

 

  • 日 時  2019年11月24日(日)

12:30〜 登録受付開始

13:00〜 開会式

13:30〜 メインプログラム(ミニ体育大会)

16:00〜 閉会式(点数発表)

16:15〜 記念撮影

 

  • 場 所  兵庫大学 体育館

〒675‐0195 兵庫県加古川市平岡町新在家2301

 

  • 持ち物  動きやすい服(Tシャツ、ジャージなど)・体育館シューズ・タオル・飲み物
  • 登録料   ロータリアン:2000円 RAC:500円   OB・OG:1000円 学友会:1000円

(※ローターアクト学友会・RYLA学友会・青少年交換学友会)

インターアクトクラブ・青少年交換来日生・ゲスト:無料

 

  • 登録料について

当日は現金にてお支払いください。

※釣り銭のいらないようご協力お願い致します。

 

  • 登録方法

・クラブごとに取りまとめ、登録用紙に必要事項をご記入の上、E-mailにてお送りください。

宛先:加古川中央ローターアクトクラブ 会長 寺西 晶哉

E-mail: kakogw.centre.2680@gmail.com

登録締め切り:2019年11月03日(日)

 

  • 問い合わせ先

ご不明な点がありましたら、お問い合わせください。

加古川中央ローターアクトクラブ 会長 寺西 晶哉

(E-mail: kakogw.centre.2680@gmail.com)

 

  • 交通アクセス

駐車場台数に限りがありますので、

できるだけ公共交通機関をご利用ください。

<電車でお越しの場合>

JR山陽本線「東加古川」駅 北口 から徒歩約15分

 

 

 

 

 

例会

委員会報告

お世話になっております。ロータリー米山記念奨学会です。

今月の“ハイライトよねやま”ができあがりましたので、お送りします。
ぜひご覧いただければ幸いです。

今後とも何とぞよろしくお願い申し上げます。

▼全文は、こちらよりご覧ください。
http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight235_pdf.pdf

(公財)ロータリー米山記念奨学会ニュース
………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 235号 ★  2019年10月11日発行
………………………………………………………………………

::今月のトピックス::
——————
・米山梅吉記念館50周年記念式典で学友が活躍
・寄付金速報 ― 米山月間にご協力を! ―
・伝統衣装で日中交流 ― 第1回 漢服・きもの ショー ―
・ミャンマー米山学友会が選考 ― 田中作次奨学金 ―

<お知らせ>
◆海外米山学友会総会のご案内

《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
米山梅吉記念館50周年記念式典で学友が活躍
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公益財団法人米山梅吉記念館の創立50周年式典が、9月14日、
東レ総合研修センター(静岡県三島市)で開催されました。
全国から約750人が登録する盛会で、三島駅および記念館と式典
会場を結ぶシャトルバスが到着するたび、多くのゲストが来場。
第2620地区米山学友会のメンバーも受付や会場内の案内に協力
しました。

式典の第1部では、「米山梅吉記念館 特別功労賞」の受賞団体
として当会も表彰されました。また、第2部では、台湾の故宮
博物院初の女性院長をつとめ、現在は国家芸術基金会理事長など
台湾美術界の要職にある米山学友の林曼麗さん(1981-83・96/
東京保谷RC)が「己欲立而立人 己欲達而達人―米山梅吉の
価値観について」と題する記念講演を行いました。

講演の中で林さんは、常に他者を自分のように考える仁者に
ついての論語の一節を引用し、「利他の精神」を実践する
梅吉翁の生き様と中核的価値観、前例のないことに挑戦する
イノベーターとしての功績を紹介。最後に長年、美術館・
博物館の運営に携わってきた経験から、米山梅吉記念館へ向け
「閉ざされた箱から、解放された場に」など3つの提言を送って
締めくくり、会場から万雷の拍手を受けました。

そのほか、映像で綴る米山梅吉の足跡「米山梅吉の跫音」が
上映され、会場を沸かせたほか、女優・大塚良重氏による
ひとり語り「魁の人 米山梅吉 あなたへ」が、圧巻の演技と
語りで会場を引き込み、感動のうちに閉会を迎えました。

☆お知らせ☆彡

米山梅吉記念館50周年に合わせ、当奨学会では、記念館2階展示
エリアの事業紹介パネルに代えて、8月下旬にディスプレイを
設置しました。8分間の動画で、事業の概要をわかりやすく紹介
しています。
米山梅吉記念館にお出かけの際は、ぜひこのディスプレイにも
足を止めて、米山記念奨学事業の紹介ビデオをご覧ください。

※記事の続き、およびそのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight235_pdf.pdf

<お知らせ>

◆海外米山学友会総会のご案内

【韓国】2019年11月16日(土)17:00~
会場:ソウルパシフィックホテル2階 南山ホール
申込:yoneyama@hanmail.net

【台湾】2019年11月30日(土)年次大会15:00~、懇親会17:30~
会場:大直典華
申込:yoneyama.rotary@gmail.com / rotary_yoneyama@yahoo.com.tw
または Elisa.taiwan@gmail.com(幹事長代行:林倩如さん)

【マレーシア】2020年2月16日(日)14:00~17:00
会場:The YMCA of Kuala Lumpur(https://www.ymcakl.com/page/217/Find-Us/
申込:yoneyama.malaysia@gmail.com

以上

※メールアドレスの変更、配信解除などのご希望がございましたら
お手数ですが、このメールの返信にてお知らせください。
よろしくお願い申し上げます。

…………………………………………………………………………
公益財団法人ロータリー米山記念奨学会
事務局長 岩邉俊久
編集担当 野津・峯
Tel:03-3434-8681  Fax:03-3578-8281
問い合わせメール: highlight@rotary-yoneyama.or.jp
米山記念奨学会ホームページ: http://www.rotary-yoneyama.or.jp/
…………………………………………………………………………

例会

卓 話

HYOGOロータリーEクラブ

2019-2020米山奨学委員会担当 堤 万佐子

皆様こんにちは、今回は米山奨学会についてお伝えいたします。新しくご入会された会員の皆様にも知っていただきたく思います。Eクラブでは直接奨学生と交流する機会が少ないですね。他のクラブにメークアップにいくと時々奨学生に出会いご挨拶する機会があります。語学堪能で優秀な方ばかりだと思います。米山奨学会は日本独自の制度ですので、ぜひ特徴を知っておいていただきたいと思います。

米山奨学会は皆様の寄付金で運営されています。

寄付金額で日本に受け入れられる奨学生人数が決定されています。日本を理解してくれた奨学生は母国に帰国し、日本との懸け橋になってくれています。皆様の寄付ご協力をお願いいたします。

 

詳しくは米山奨学会HPをご覧ください

http://www.rotary-yoneyama.or.jp/

 

例会

おわりの点鐘

例会

この例会に共感された方は、「いいね」をお願い致します。

MAKE UP(メイクアップ)する