menu

HYOGO ロータリーEクラブは、24時間365日世界中どこからでもメークアップできます。HYOGOロータリーEクラブ |  Rotary E-Club of Hyogo

MAKE UP

第236回例会

Rotary E-club of HYOGO

2019年7月22日開会

7月は第三ゾーン戦略計画推進月間です

はじめの点鐘

はじめの点鐘

ロータリーソング

SAA: 今週のロータリーソングは、「R-O-T-A-R-Y」です。元気よく歌いましょう。

  • ♪ R-O-T-A-R-YOpen or Close

    R-O-T-A-R-Y
    That spells Rotary;
    R-O-T-A-R-Y
    Is known on land and sea;
    From North to South,from East to West;
    He profits most who serves the best;
    R-O-T-A-R-Y
    That spells Rotary.
    R-O-T-A-R-Y
    That spells Rotary;
    R-O-T-A-R-Y
    Is one great family;
    Where friend-ship binds for man’s up-lift.
    Where each one strives his best to give,
    R-O-T-A-R-Y
    That spells Rotary.

例会

会長の時間

いつもありがとうございます!

本日は新年度3回目の例会です。1回目あたりは週末になると『会長の時間、何書こうかな?』と思っていましたが、3回目になると週の途中から『あ、これ会長の時間で紹介しようかな?』と思うようになったことに気づきました。情報収集のアンテナが立っている状態になってきました。

そうすると、不思議なもので、今まで以上に周りの事が気になります。電車の中の広告、街中の新しいお店、若者のファッション・・・。会長の時間があるおかげで普段の生活の中にも成長や知識の幅を広げるチャンスをいただいたと思っています。始まったばかりですが、そんなつもりで楽しんで取り組んでいきたいと思います。

 

今週は、私たちEクラブの親睦連絡会が開催されました。ネット上で例会をするクラブですが、顔を合わせることのできるメンバーで月1回、近況報告や事務連絡と親睦を図るリアルな会をしております。

今月のテーマは『感謝の集い』。2018-19年度の大河内前会長からメンバーへの感謝と、メンバーから前会長への労いの会。

元・寿司職人である大河内前会長のご自宅で、みずから朝から仕入れ、仕込み、魚をさばき、握り・・・というなんともアットホームな、Eクラブらしい?会となりました。新鮮な魚、寿司と美味しいお酒、メンバーとの会話、とても楽しい会となりました(大河内さん、本当にありがとうございました!)。

 

その会の中で、クラブの今後や課題についての話も出てきました。

その一つが、『もっと各会員のもっている知識や経験、リソースをオープンにしていき、お互い知っていきたい』というものです。

 

『職業奉仕』の定義にもこう書かれています。

『事業及び専門職務の道徳的水準を高め、あらゆる有用な業務は専重されるべきであるという認識を深め、あらゆる職業に携わる中で奉仕の理想を生かしていくことが含まれる。クラブの役割としては、クラブ会員の手腕を生かして、社会のニーズに応えられるようなプロジェクトを開発することが含まれる。また、ロータリーの原則に沿って自らと自分の職業を律し、併せてクラブが開発したプロジェクトに応えることが含まれる』  (用語便覧2008)

 

各自が高い意識で職業に携わり、模範となる存在になる。

それによって得た手腕や技術、経験をクラブ活動に反映させる。

個人とクラブ、どっちかだけでもダメで、両輪となる存在と思います。

まだEクラブ独自の奉仕活動やプロジェクトを確立できていないのが現状ですが、まずは職業奉仕の姿を目指すためにも、現メンバーのリソースを共有する取り組みや活動を取り入れていきたいと思います。

SNS通じて普段のお仕事の紹介、親睦連絡会+職場訪問の企画など、アイデアが出ていますので、ひとつひとつ、実現していき、『一人ひとり、みんなが主役』なクラブを目指して参ります。ご協力よろしくお願いします!

例会

幹事報告

神戸西・神戸北RC合併のお知らせ

神戸西RC 2019-20年度会長 西川 嘉延

神戸西RC 2018-19年度会長 笹倉 宣也

神戸北RC 2018-19年度会長 茅園 建新

 

謹啓 盛夏の候、ロータリアンとしてご健勝にお過ごしのことと存じます。

さてこの度我々神戸西ロータリークラブと神戸北ロータリークラブは、一年間に及ぶ協議の結果、2019-2020年度より下記の通り「神戸西ロータリークラブ」としてスタートする運びと相成りました。

7月1日付でRIの承認を受けることができましたので、ここに謹んでご報告申し上げますとともに、今後とも変わらずのご指導ご鞭撻賜りますようお願い申し上げます。

 

 

謹白

 

新クラブ名:神戸西ロータリークラブ

 

クラブ事務局:〒651-0086

神戸市中央区磯上通8-1-1 テッケンビル6階

TEL:078-221-3360FAX:078-221-3361

 

E-mail:kobe_nishi_ri2680@pure.ocn.ne.jp

 

例会開催場所:ホテルオークラ神戸

神戸市中央区波止場町2-1

TEL 078-333-0111

 

例会開催時間:金曜日 12:30~13:30

※新クラブの例会は7月5日㈮から開催します。

例会

委員会報告

  • ハイライトよめやま

HYOGOロータリーEクラブロータリークラブ 御中

お世話になっております。ロータリー米山記念奨学会です。

今年度最初の“ハイライトよねやま”ができあがりましたので、お送りします。
ぜひご覧いただければ幸いです。

今年度も何とぞよろしくお願い申し上げます。

▼全文は、こちらよりご覧ください。
http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight232_pdf.pdf

(公財)ロータリー米山記念奨学会ニュース
………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 232号 ★  2019年7月12日発行
………………………………………………………………………

::今月のトピックス::
——————
・2018-19年度寄付金結果 ― 予算達成 14億円超 ―
・スリランカ学友会が総会を開催
・2019-20年度地区米山奨学委員長セミナー
・『米山梅吉ものがたり』が刊行されました
・【訃報】評議員 坂本俊雄氏逝去

《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018-19年度寄付金結果 ― 予算達成 14億円超 ―
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018-19年度の寄付金は約14億1,150万円でした。前年度と比べて
1.6%減(普通寄付金:0.6%増、特別寄付金:2.5%減)約2,220万円
の減少となりました。

当財団設立50周年を迎え多くのご寄付をいただいた前年度から
大きく減少することなく、予算額13億5千万円を無事達成する
ことができました。ご寄付をいただきましたロータリアン皆様の
ご尽力に厚く御礼申し上げます。

2019-20年度も引き続きご協力賜りますようよろしくお願いいたします。

【個人平均寄付額TOP3】
1 第2590地区:28,210円
2 第2770地区:25,553円
3 第2660地区:24,898円

【個人平均寄付額の前年度比伸び率TOP3】
1 第2700地区:125.8%
2 第2510地区:124.5%
3 第2520地区:118.6%

※記事の続き、およびそのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight232_pdf.pdf

以上

※メールアドレスの変更、配信解除などのご希望がございましたら、
お手数ですが、このメールの返信にてお知らせください。
よろしくお願い申し上げます。

…………………………………………………………………………
公益財団法人ロータリー米山記念奨学会
事務局長 岩邉俊久
編集担当 野津・峯
Tel:03-3434-8681  Fax:03-3578-8281
問い合わせメール: highlight@rotary-yoneyama.or.jp
米山記念奨学会ホームページ: http://www.rotary-yoneyama.or.jp/
…………………………………………………………………………

 

 

例会

卓 話

新年度の職業奉仕委員会委員長に任命いただきました、川野竜二です。
2019-20年度HYOGOロータリーEクラブ職業奉仕委員会の活動計画でございます。

ロータリアンとして日も浅いため、まだ右も左も…という不安もありますが、尽力いたしますので皆様、ご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

【活動方針】
・職業上の高い倫理観を持ち、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものとする
・「ロータリーは倫理活動である」を理解し、職業奉仕の中核とする

【活動計画】
・Eクラブメンバーの職場訪問を実施、職業への理解を深めクラブの結束を強固にする
・SNSの強みを活かし、各ロータリアンの職業奉仕をリアルタイムでシェア(情報共有)する
・他クラブとのメーキャップにより他業種への見聞をさらに深める

以上です。
宜しくお願いいたします。


皆様、こんにちは!新年度の国際奉仕委員会委員長を担当させて頂きます林文勇です。2019-20年度HYOGOロータリーEクラブ国際奉仕委員会の活動計画でございます。引き続き、皆様のご協力の程宜しくお願い申し上げます。

 

【基本的任務】
-クラブの運営方針に従い、関係委員会と協力し、グローバル補助金などを活用してEクラブの特長を発揮できる国際奉仕活動が実施できるように努める。
-地区研修・協議会や国際奉仕委員会関連会議(青少年交換プログラム、学友小委員会関係など)へ積極的に出席し、他クラブや各学友会との交流を図る。
【重点目標】
-グローバル補助金にある6つの重点分野(平和と紛争予防・解決、疾病予防と治療、水と衛生、母子の健康、基礎教育と識字率向上、経済と地域社会の発展)において、水と衛生をテーマとする東南アジア発展途上国の貧困地域へ飲用水の浄化支援など国際奉仕活動実施の可能性を検討する。
【具体的活動】
-東南アジア発展途上国の飲用水現状に関する調査を実施し、データを収集する。
-前記調査結果に基づき、補助金プロジェクトの立案可否を検討する。
-当地区、他地区学友会や友好クラブの行事への参加を積極的に推進し、ロータリーに対する理解を深める。
-国際奉仕、国際交流の一環として、ハワイ・ホノルル国際大会への参加促進を実施する。


2019-20年度 クラブ管理運営委員長を拝命しました大河内です。
活動計画を報告致します。

【基本的任務】
– 関係委員会と連携し、クラブをサポートし、クラブの活性化と多様化を図る。
– クラブの活性化のための長期戦略を推進するよう協力する。
– クラブの柔軟性について検討する。
– 効果的なセミナーをロータリー研修デーにおいて実施する
– My ROTARY への登録率向上の推進を図る
– ITによってクラブ、地区の運営を効率化するための方策を提案する

【重点目標】
– My ROTARY 登録率100%を達成する
– IT リテラシーの乏しい会員にも優しい例会運営を遂行する
– SNS を活用し、世界中のロータリークラブ、ローターアクトクラブと交流する

【具体的行動】
– Twitter, Instagram の活用
– My ROTARY 未登録会員の個別サポート
– メークアップログインの改善
– クレジットカード決済のセキュリティ強化
– 会費の自動引き落とし
– ロータリークラブセントラルなど、会長幹事のサポート

1年間どうぞよろしくお願い致します。

例会

おわりの点鐘

例会

この例会に共感された方は、「いいね」をお願い致します。

MAKE UP(メイクアップ)する