menu

HYOGO ロータリーEクラブは、24時間365日世界中どこからでもメークアップできます。HYOGOロータリーEクラブ |  Rotary E-Club of Hyogo

MAKE UP

第214回例会

Rotary E-club of HYOGO

2019年1月21日開会

1月は職業奉仕月間です。

はじめの点鐘

はじめの点鐘

ロータリーソング

SAA: 今週のロータリーソングは、「それでこそロータリー」です。元気よく歌いましょう。

  • ♪ それでこそロータリーOpen or Close

    一、どこで会っても やあと言おうよ
    見つけた時にゃ おいと呼ぼうよ
    遠い時には 手を振り合おうよ
    それでこそ ローローロータリー
    ニ、笑顔 笑顔で 語り合おうよ
    心と心で 結び合おうよ
    みんな世の為 働らき合おうよ
    それでこそ ローローロータリー
    三、どこの国にも 友が居るよ
    みんな一つの 輪になろうよ
    同じ心で 親しみ合おうよ
    それでこそ ローローロータリー

例会

会長の時間

ロータリアンのみなさま、こんにちは。2018-19年度21回目の例会です。

今週も SNS にて発信された最新情報をお送りいたします。

2019-20年度マローニー会長エレクトのテーマ「Rotary Connects the World(ロータリーは世界をつなぐ)」が発表されました。

Eクラブにとって、更なる躍進を秘めたテーマです。より全世界のロータリアンと繋がり、ロータリーとEクラブの魅力を発信していきたいと思います

 

例会

幹事報告

2019-20年度RIテーマ発表

米国サンディエゴで開催中の2019年国際協議会におきまして、

2019-20年度 マーク・ダニエル・マローニーRI会長より次年度テーマが発表されました。

「ロータリーは世界をつなぐ」

「Rotary Connects the World」

テーマのグラフィックを添付いたします。

詳しくは以下のホームページよりご覧下さい。

https://www.rotary.org/en/node/5763

会員の皆様にもよろしくお伝えください。

国際ロータリー第2680地区

ガバナーエレクト 浅木 幸雄

地区補助金プロジェクト一般見学のお知らせ

  • 洲本RC
  • 三木みどりRC

詳しくはこちらをご覧ください

ジャパンカレントロータリーEクラブ創立5周年記念式典・祝賀会のご案内

詳しくはこちらをご覧ください

スミレ墓園再植樹の件

すみれ墓園桜植樹メンテご協力のお願い。
2017-2018年度事業として、4クラブ共同でスミレ墓園に桜の植樹を行いました。
昨年の秋、当クラブの阪上会員が現地の状況を確認したところ、野生の鹿が桜の若木を食べたこと及び水遣り不足(昨夏の猛暑・小雨)のため約8割が枯死していました。この春対策を講じて、再植樹を実施したいと考えております。
4クラブが一堂に会するIMの時にご説明し、ご協力をお願いしたいと考えています。
宜しくお願いします。
以上
H31.1.11
宝塚中RC
田中 哲三

2/10青少年交流会のご案内

詳しくはこちらをご覧ください

例会

委員会報告

お世話になっております。ロータリー米山記念奨学会です。

2019年最初の“ハイライトよねやま”ができあがりましたので、お送りします。
ぜひご覧いただければ幸いです。

本年も何とぞよろしくお願い申し上げます。

▼全文は、こちらよりご覧ください。
http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight226_pdf.pdf

(公財)ロータリー米山記念奨学会ニュース
………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 226号 ★  2019年1月15日発行
………………………………………………………………………

::今月のトピックス::
——————
・海外応募者対象奨学金申し込み状況
・2019-20年度地区米山記念奨学委員長セミナー開催報告
・寄付金速報 ― 今年もよろしくお願いします ―
・米山学友の柯隆さんが「樫山純三賞」受賞
・タイ米山学友会がローターアクトと合同奉仕活動

<お知らせ>
☆ご寄付の確定申告用領収書について
☆海外学友会総会案内

《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
米山学友の柯隆さんが「樫山純三賞」受賞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中国マクロ経済研究の第一人者として知られる米山学友の柯隆さん
(中国/1992-94/名古屋大須RC)が、著書『中国「強国復権」
の条件―「一帯一路」の大望とリスク―』(慶應義塾大学出版会・
2018年4月刊行)により、第13回「樫山純三賞」を受賞しました。

この賞は、公益財団法人樫山奨学財団が主催し、国際社会の安定・
進化にとって重要になってきた現代アジアについて独創的で優れた
図書(学術書/一般書 各1件)を表彰するものです。

柯隆さんは現在、東京財団政策研究所の主席研究員、静岡県立大学
グローバル地域センター特任教授を務めるほか、講演活動、著書・
論文の執筆活動、メディアへの出演なども数多く、エコノミストと
して活躍しています。
栄えある受賞、おめでとうございます!

【柯隆さんからのメッセージ】

昨年、拙著『中国『強国復権』の条件 「一帯一路」の大望と
リスク』は第13回樫山純三賞を受賞しました。
謹んでご報告申し上げます。

2018年は、私が来日して30年経つ記念すべき年であり、
そのなかで素晴らしい賞を受賞できたことは、名古屋大学大学院
在学中、ロータリー米山奨学金をいただき、ロータリークラブの
皆様のご支援のお蔭でございます。

今回の受賞は、自分の研究人生の中で一つのマイルストーンの
ようなもので、今後の研究に向けて重要な励みとなります。
中国経済、日中関係および米中関係の研究に軸足を置いていますが
これからの国際情勢を鳥瞰して、ますます不確実性が満ちてくる
可能性が高いと思われます。
ロータリークラブの皆様のご期待を裏切らないように、
これからもっと精進して研究にまい進していきたいと思います。

今後ともご指導ならびにご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

※そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight226_pdf.pdf

┌━─━─━─━─━─★
┃ お 知 ら せ
└━─━─━─━─━─★

☆ご寄付の確定申告用領収書について

昨年1年間(1~12月)に特別寄付をしたすべての方、もしくは
普通寄付金の領収証を申請したクラブには、1月末日までに
(確定申告に間に合うように)、認定証の写しが付いた申告用
領収証をロータリークラブ宛に送付します。

☆海外学友会総会案内

タイ米山学友会総会:2019年2月9日(土)17:00~21:00
会場:S31 Sukhumvit Hotel。翌10日親睦ゴルフあり
申込・問合せは thaiyoneyama@gmail.com
マレーシア米山学友会総会:2019年2月24日(日)14:00~17:00
会場:Hotel Royale Chulan Kuala Lumpur
申込・問合せは yoneyama.malaysia@gmail.com
ミャンマー米山学友会総会:2019年3月3日(日)受付17:30~、開始18:00
会場:ヤンゴン市 ロッテホテル(14F)Toh Lim Chinese Restaurant
会費:ロータリアン60米$、学友40米$
申込・問合せは myanmargakuyu@gmail.com

以上

…………………………………………………………………………
公益財団法人ロータリー米山記念奨学会
事務局長 岩邉俊久
編集担当 野津・峯
Tel:03-3434-8681  Fax:03-3578-8281
問い合わせメール: highlight@rotary-yoneyama.or.jp
米山記念奨学会ホームページ: http://www.rotary-yoneyama.or.jp/
…………………………………………………………………………

例会

卓 話

「The Rotarian」誌の 1967 年 2 月号から 1973 年 12 月号まで、「INSIDE ROTARY」 というコラムが連載されました。著者については記載がありませんが、毎号のコラムの最 後には RI 公式文献の紹介と注文先が記載されていることから、「The Rotarian」誌の編集 者か事務総長が書いたものと想像されます。

その 1972 年 9 月号に「職業奉仕とは何ですか」という文章が掲載されています。この 一節を前原勝樹パストガバナーが「職業奉仕・四つの反省」という表題で翻訳されていま す。

今回、その原文を入手しましたので、その全文をご紹介します。なお「職業奉仕・四つ の反省」というタイトルは前原パストガバナーがお付けになられたもので、原文には表題 はなく、「職業奉仕とは何ですか ?」という文章で始まっています。

 

職業奉仕とは何ですか ?

簡単に定義すれば、あなたの職業を通じて他人を助けることです。 最初のロータリークラブを創立するに当たって、ポール・ハリスと彼の友人たちは、異なった職業の気の合った仲間が定期的に集まって、アイディアを交換しながら友情を育み、 仲間同士が助け合うことを考えました。

 

職業奉仕とは、職業分類に基づいた会員制度という、まさしくロータリーの原点とも言 える原則に基づいたものなのです。職業の代表者として、各会員はロータリーの職業上の 技能、特に自らの事業活動をロータリアンでない人に分け与えることが義務付けられてい ます。

 

奉仕クラブを作ることを考えている地域社会のある指導者は「職業分類の原則と職業奉 仕に関する考え方が、他のクラブとは違うので、挑戦してみたくなりました。私は、ロー タリークラブを作ることに賛成します。」と、拡大のためのガバナー特別代表に自分の考え を述べました。

page1image514059968page1image514060160

職業奉仕はすべての職業人、すなわち従業員、同業者、顧客、供給者相互関係の基本的な 要素です。職業奉仕を真摯に学ぶロータリアンは、奉仕こそ自分のつとめであると信じて います。ユニークなロータリアンの素晴らしい計画は、あなた方ロータリアンの重大な責務なのです。

 

あなたはあなたのクラブにおける職業を代表しています。あなたは他の奉仕分野につい てはすべての会員と義務を共有していますが、あなただけがあなたの事業とクラブにおけ る職業奉仕の責任を負っているのです。

 

ロータリーに入ったからには、あなたは最も高い倫理基準を掲げ、様々な取り引きにお いて、その倫理基準を守るように心がけなければなりません。

 

顧客に対する対応

  • あなたが提供できる最良の品質、最高の技術を提供していますか ?
  • あなたは、礼儀正しく、正直ですか ?

従業員に対する対応

  • 満足する報酬を与えていますか ?
  • 安全で快適な職場を提供していますか ?
  • 従業員との紛争に公正に対処していますか ?
  • 忠誠、正直、好意の手本を示していますか ?

同業者に対する対応

  • 彼らに対して公正な態度で接していますか ?
  • 誠実さを感じとれる行動をしていますか ?
  • 業界において共に手を携えて、職業倫理の高揚に努めていますか ?

納入業者に対する対応

  • 友好的な関係ですか ?
  • 口約束であっても正式な約束として守りますか ?

 

職業奉仕とは、会員になったあらゆるロータリアンに課せられた個人的な義務です。ロ ータリークラブは、新会員が入会した時だけではなく、その後もずっと、この義務を強調しなければなりません。そして、クラブは、義務を果たしているかどうかを各会員に尋ね る権利と義務を持っているのです。

職業奉仕は難しすぎますか ?

宗教の分野や心理学や職業倫理や法律だと感じるような微妙な領域に触れることだと言 うロータリアンもいます。しかしながら、職業奉仕は個人の宗教や倫理的な原則の代りを するものではなく、事業における倫理を適用する方法を提供するものなのです。

page3image513622240page3image513622496page3image513623056page3image513623376page3image513624000page3image513624320page3image513624512page3image513625200page3image513625520

「The Rotarian」1972 年 9 月号 田中 毅 翻訳

例会

おわりの点鐘

例会

この例会に共感された方は、「いいね」をお願い致します。

MAKE UP(メイクアップ)する