menu

HYOGO ロータリーEクラブは、24時間365日世界中どこからでもメークアップできます。HYOGOロータリーEクラブ |  Rotary E-Club of Hyogo

MAKE UP

第194回例会

Rotary E-club of HYOGO

2018年7月9日開会

2017-18年度、第2例会です。

はじめの点鐘

はじめの点鐘

ロータリーソング

SAA: 今週のロータリーソングは、「R-O-T-A-R-Y」です。元気よく歌いましょう。

  • ♪ R-O-T-A-R-YOpen or Close

    R-O-T-A-R-Y
    That spells Rotary;
    R-O-T-A-R-Y
    Is known on land and sea;
    From North to South,from East to West;
    He profits most who serves the best;
    R-O-T-A-R-Y
    That spells Rotary.
    R-O-T-A-R-Y
    That spells Rotary;
    R-O-T-A-R-Y
    Is one great family;
    Where friend-ship binds for man’s up-lift.
    Where each one strives his best to give,
    R-O-T-A-R-Y
    That spells Rotary.

例会

会長の時間

ロータリアンの皆様、こんにちは。2018-2019年度第2例会です。

このたびの未曾有の豪雨災害により、犠牲となられた皆様に対し深く哀悼の意を表しますとともに、被害に遭われた皆様とそのご家族、関係者の皆様に謹んでお見舞いを申し上げます。

HYOGOロータリーEクラブとしましても、できるかぎりの支援を行なっていきたいと思います。

また、 世界中のロータリアンに現況を知ってもらうべく、SNS を通じて情報発信をしております。

また、 Twitter で発信されていた、有用な情報をいくつかご紹介致します。

被災者の方々への救援が一刻も早く進みますことを心よりお祈り申し上げます。

例会

幹事報告

【中止のお知らせ】2018-2019年度ローターアクト地区交流会

7月8日(日)新長田勤労市民センター 別館ピフレホールにて、
13:00から開催の『2018-2019年度 地区交流会』は
天候不良および公共交通機関の乱れにより
中止とさせていただくことになりました。
皆様にはご迷惑をおかけし申し訳ございません。
なにとぞご容赦の程よろしくお願いいたします。
*************************************
国際ロータリー第2680地区
2018-19年度ガバナー事務所
送信者:北川
〒650-0064
兵庫県神戸市中央区港島中町6-10-1
神戸ポートピアホテル722号室
TEL 078-304-2680 FAX 078-304-2681
E-mail [email protected]
*************************************
例会

委員会報告

平素より大変お世話になっております。
ロータリー米山記念奨学会事務局です。さて、標記のとおり、
米山奨学会への2018-19年度 普通寄付金のご送金をお願いする
時期になりました。

ご送金後、当会HPの普通寄付金送金明細入力フォームから
ご連絡いただけると送金明細完了メールでお知らせいたしますので
そちらからの入力をお薦めいたします。

【当会HP入力フォーム(直接入力して送信)】:
http://rotary-yoneyama.force.com/UsuallyDonationInputForm

もしくは
【当会HP明細フォーム(ひな形をダウンロードしてFAX)】:
http://www.rotary-yoneyama.or.jp/download/index.html

尚、ご質問などがございましたら、下記担当者までお問い合わせください。
今後とも何とぞよろしくお願いいたします。以上

 


公益財団法人ロータリー米山記念奨学会
寄付担当 大庭陽子
Tel:03-3434-8681 Fax:03-3578-8281
E-mail:[email protected].jp
例会

卓 話

今週の卓話は、今年度の委員会活動計画です。

2018-2019 幹事 長澤友滋

幹事に任命いただきました長澤です。
地理的なハンデはEクラブだからこそITを活用して克服してまいりたいと思います。ご協力の程よろしくお願いいたします。

【基本方針】

  • クラブ運営が円滑かつ効果的に実行する
  • 可能な限り連絡会等の参加する

【活動計画】

  • クラブ運営には会員間のなお一層のコミュニケーション向上が不可欠。幹事としてサポートする。
  • 新会員も増えたので、参画しやすいクラブ運営にする

以上、よろしくお願いします!

 

2018-2019青少年奉仕委員長 幾波博之

2018-2019青少年奉仕委員会委員長を拝命しました幾波です。
活動計画を投稿いたします。皆様よろしくお願い申し上げます。

【基本的任務】

  • 次世代を担う青少年にロータリー活動を周知し理解してもらう
  • 次世代を担う青少年の育成に寄与する機会を設ける

【重点目標】

Eクラブならではの個性を発揮し、奉仕活動を積極的に計画・実行します。


【具体的活動】

  1. 会長の運営方針に則り、各委員会と連絡を密にして、活動の推進をはかります。
  2. RYLAセミナーへの受講生募集、参加及び報告例会等
  3. 青少年奉仕精神を周知するための卓話・セミナー
  4. 青少年交換学生プログラム

 

2018-19年度増強・拡大委員長 吉井久美子

皆様、こんにちは!新年度の増強・拡大委員会を担当させて頂きます吉井久美子です。
2018-19年度HYOGOロータリーEクラブ増強・拡大委員会の活動計画です。どうぞよろしくお願い致します。

2018-2019年度 増強・拡大委員会 活動計画
委員長  吉井 久美子
副委員長 雨宮 隆三

【基本的任務】

  • 理事会・各委員会の相互間の情報を密に取り合いながら協力し、効果的に委員会活動を行う。
  • 会員増強のための行動計画を立て、これを実施する
  • 他クラブとの情報交換を密にして会員増強につなげる。
  • 広く門戸を開き、多様な考え方から増強拡大を図る

【重点目標】

会員数3名純増を目指す

【具体的活動】

  • 8月の会員増強月間までに会員から入会候補者の情報収集
  • クラブ内から推薦者を積極的に募る。
  • Eクラブならではの活動やクラブの魅力を伝え、活動を共にする会員に入会者を募る。
  • 新しい感覚で仲間を迎え入れ、社会で活躍する職業人をクラブに迎え入れるとともにオリエンテーションなど理解を深めるための活動を取り入れる。
  • クラブ広報委員会と協力して入会候補者と現会員のどちらにも魅力的なクラブのイメージづくりを行う。

 

2018-2019米山奨学委員長 岡本剛

2018-2019米山奨学委員会委員長を拝命しました岡本です。

活動計画を投稿いたします。皆様よろしくお願い申し上げます。 昨年の方針を引き継ぎ努力させていただきます。

【基本的任務】

勉学・研究のために日本に在留している外国人留学生を支援し、将来、日本と母国との架け橋となり、国際交流、国際親善及び世界平和に貢献できることを目標としています。

【重点目標】

年間会員一人15,000円の寄付を推進します。

【具体的活動】

  1. カウンセラー・奨学生・委員会委員間・関係者等密な連絡を図ります。
  2. 米山月間(毎年10月)活動、セミナー、卓話等を通して、会員の皆様に米山奨学事業の意義、活動内容及び目標について、正確に理解され、そして米山関係の各行事へのご協力を頂けるように努めます。
  3. 米山奨学生及び学友との交流及び親睦を深め、異なる視点から奨学事業について理解を深めることを目標とします。

 

2018-2019年度 社会奉仕委員長 坂本田鶴子

みなさま、こんにちは!
2018-2019年度 社会奉仕委員会委員長を拝命いたしました
坂本田鶴子です。
活動計画を投稿させていただきます。
昨年度をひきつぎ、努力をさせていただきます。
よろしくお願いいたします!

2018-2019年度 社会奉仕委員 活動計画
委員長  坂本田鶴子
副委員長 藤原一秀

【基本的任務】

「地域の人々の生活を改善したいという情熱を社会に役立つ活動に注ぐ」というロータリーの本質にもとづき
ロータリアンとして、職業人としてアンテナをはり
実践を通して社会奉仕を行うこと。

【重点目標】

  1.  他クラブの社会的奉仕活動に積極的に参加し、共有する。
  2. 「それぞれができることから」をモットーに
    身近な奉仕を行っていく。
    Eクラブのメンバーがそのシェア(身近な社会奉仕)しあう。
    そんな仕組みづくりを行う。

【具体的活動】

  1. 他クラブへの積極的参加とそのシェア。
    他クラブの方々との交流をはかり
    Eクラブとのパイプをさらに強めていく。
    そのうえで
    Eクラブだからこそできる「社会奉仕」を計画し実行する。
  2. 個人として、まずできることからやっていく(コーチとして。カウンセラーとして)。
  3.  Eクラブのメンバーがシェアしあい、刺激し合う仕組みをつくる。

以上です。
よろしくお願いいたします!

例会

おわりの点鐘

例会

この例会に共感された方は、「いいね」をお願い致します。

MAKE UP(メイクアップ)する