menu

HYOGO ロータリーEクラブは、24時間365日世界中どこからでもメークアップできます。HYOGOロータリーEクラブ |  Rotary E-Club of Hyogo

MAKE UP

第150回例会

Rotary E-club of HYOGO

2017年7月3日開会

2017-18年度、最初の例会です。

はじめの点鐘

はじめの点鐘

ロータリーソング

SAA: 今週のロータリーソングは、「君が代」と「R-O-T-A-R-Y」です。元気よく歌いましょう。

  • ♪ 君が代Open or Close

    君が代は
    千代に八千代に
    さざれ石の
    巌(いわお)となりて
    苔(こけ)のむすまで

  • ♪ R-O-T-A-R-YOpen or Close

    R-O-T-A-R-Y
    That spells Rotary;
    R-O-T-A-R-Y
    Is known on land and sea;
    From North to South,from East to West;
    He profits most who serves the best;
    R-O-T-A-R-Y
    That spells Rotary.
    R-O-T-A-R-Y
    That spells Rotary;
    R-O-T-A-R-Y
    Is one great family;
    Where friend-ship binds for man’s up-lift.
    Where each one strives his best to give,
    R-O-T-A-R-Y
    That spells Rotary.

例会

会長の時間

2017-2018年度 会長 吉井久美子

HYOGOロータリーEクラブが設立されて4年目を迎え、5年目10年目へとつないでいく大切な年に、クラブ設立から女性として初めての会長を拝命することになりました。

当初からチャーターメンバーで運営してきましたが、昨年度より新しい仲間が増え、HYOGOロータリーEクラブがますます個性豊かなクラブへと成長していける予感と期待でいっぱいです。

 

Eクラブは実際に会う機会が少ないので、しばしば交流(コミュニケーション)が課題となります。しかし私の子供たちもそうですが、若い世代はLINEやインスタグラムなど、私たちの子供時代とは全く違ったコミュニケーションの方法を取りながら成長している世代です。そしてその子供たちが次世代を担っていくわけです。

私たちがクラブで築いていこうとしていることは、次世代に通じる仲間づくり・組織づくりなのではないでしょうか。

 

2017-2018年度 国際ロータリー会長 イアン・H.S. ライズリー氏は「ロータリー:変化をもたらす」とテーマを掲げられました。

私たち一人ひとりが高みを目指し、ロータリーを通じて世界でさらに良いことを行い、120万人の仲間と一緒になれば、地元や海外の地域社会で変化をもたらすために貢献できると仰っています。

また2017-2018年度国際ロータリー第2680地区 瀧川好庸ガバナーは「ロータリー活動はクラブが主体です。地区委員の皆さんは地区で学び、地区での貴重な体験をぜひクラブに持ち帰ってクラブの発展に貢献してください」とメッセージを出しておられます。

 

ぜひ皆さん、ネット上でも大いに語り、情報共有し、地球のどこにいても語れるEクラブの仲間とロータリーを楽しみ親睦を深めましょう!そしてその輪を広げていきましょう!

藤原岳史初代会長・藤原一秀二代目会長・秋定慈登三代目会長が築かれた伝統と思いを受け継ぎながら、会員の皆様には魅力と個性を発揮していただき、奉仕精神にあふれたクラブづくりを共に目指していきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

【クラブテーマ】

「ロータリーを楽しもう!親睦を深めよう!!」

 

【方針】

  1. 親睦活動・ネットでのコミュニケーションの活性化
  2. 地域活動・奉仕活動からの会員増強
  3. 個性を生かした卓話
  4. Eクラブ発信の奉仕活動
  5. 例会出席

ご協力の程、よろしくお願いいたします。

例会

幹事報告

①職業奉仕委員会より添付資料を地区内ロータリークラブへ送られています。参考にしてください。(添付資料あり

②7/1からの各委員会です。すでに御周知だとは思いますが、再度ご確認お願いいたします。(添付資料あり

③例会卓話予定表です。各自卓話の日程をご確認お願いいたします。(添付資料あり

 

 

6月のニコニコ寄付者のご紹介

2017/06/05  HYOGOロータリーEクラブ 山内 範蔵 様

6月7日で、創立50年です。なんとかやってきたんだよなーと思いつつ、 創立者の父、先代社長の母に感謝!です。 毎年恒例の、父が大好きだった、ダルムと焼酎をお供えします。

例会

委員会報告

今週の卓話は、2017-18年度 委員会活動計画発表です。

例会

卓 話

2017-2018 職業奉仕委員会 活動計画

児玉 貴春

皆さん、こんばんは。次期、職業奉仕委員会を担当致します児玉です。
手続要覧に、
「ロータリーの五大奉仕部門の第二部門である職業奉仕は、事業及び専門職務の道徳的水準を高め、品位ある業務はすべて尊重されるべきであるという認識を深め、あらゆる職業に携わる中で奉仕の理念を実践していくという目的を持つものである。会員の役割には、ロータリーの理念に従って自分自身を律し、事業を行うこと、そして自己の職業上の手腕を社会の問題やニーズに役立てるために、クラブが開発したプロジェクトに応えることが含まれる」
と記されていますが、皆さん、この文章で「職業奉仕」というものがお分かりでしょうか?
私は、はっきり言ってよくわかりません。よって、わからない私が、わかるようになる具体的な「職業奉仕」をテーマにしたいと考えています。ちょっとパクリっぽいですが、以下の活動計画と致します。皆さん、楽しんでやりましょう。

2017-2018 職業奉仕委員会 活動計画
テーマ:「そうなんだ!職業奉仕」

  • 過去のセミナー資料なとから具体的な事例を挙げて解説
  • 職場訪問を楽しく体験

 

2017-2018 社会奉仕委員会 活動計画

みなさん、こんばんは。長澤友滋です。

基本的任務:ロータリアンとして、職業人として、心構えとともに、実践を通して社会奉仕を行うこととする。

重点目標:
1、親クラブである宝塚武庫川RC他、幅広く各RCの社会奉仕活動に積極的に参加する。

2、地域のニーズを調査し、実施可能であれば実施する。

具体的活動:
1、宝塚武庫川RCの活動に積極的に参加する事でHyogoロータリーEクラブとして経験やノウハウを蓄積していきます。
→講演活動への協力、地域活動、少年野球大会への協力など

2、地域活性小委員会に委員として参加します。HyogoロータリーEクラブとして経験やノウハウを蓄積していきます。

以上、宜しくお願いいたします。

 

2017-2018クラブ奉仕委員会

委員長 秋定 慈登
副委員長・委員 藤原 一秀、 藤原 岳史

☆ 基本方針
各委員会と連絡を密にして活動の推進を図る
積極的な会員のロータリーへの参加を促すための工夫とフォロー

☆ 活動計画

各委員長と密に連絡を取り合ってメークアップの増加及び当クラブの会員の例会参加を増やす。
クラブ全体で会員親睦を深め、運営を円滑に機能するために調和を図る。

本当に難しい委員会と痛感しています。
皆様のご協力よろしくお願いします。

 

2017-2018 青少年奉仕委員会
贄田晃有

【基本的任務】
①次世代を担う青少年にロータリー活動を周知し理解してもらう
②次世代を担う青少年の育成に寄与する機会を設ける

【重点目標】
Eクラブならではの個性を発揮し、奉仕活動を積極的に計画・実行します。

【具体的活動】
①会長の運営方針に則り、各委員会と連絡を密にして、活動の推進をはかります。
②RYLAセミナーへの受講生募集、参加及び報告例会等
③青少年奉仕精神を周知するための卓話・セミナー
④青少年交換学生プログラム

例会

おわりの点鐘

例会

この例会に共感された方は、「いいね」をお願い致します。

MAKE UP(メイクアップ)する