menu

HYOGO ロータリーEクラブは、24時間365日世界中どこからでもメークアップできます。HYOGOロータリーEクラブ |  Rotary E-Club of Hyogo

MAKE UP

第127回例会

Rotary E-club of HYOGO

2017年1月16日開会

1月は職業奉仕月間です。

はじめの点鐘

はじめの点鐘

ロータリーソング

SAA: 今週のロータリーソングは、「手に手つないで」です。元気よく歌いましょう。

  • ♪ 手に手つないでOpen or Close

    一、手に手つないでつくる友の輪
    輪に輪つないでつくる友垣
    手に手 輪に輪
    ひろがれ まわれ 一つの心に
    おゝロータリアン おゝロータリアン
    ニ、手に手つないでつくる友の輪
    輪に輪つないでつくる友垣
    手に手 輪に輪
    ひろがれ まわれ世界と共に
    おゝロータリアン おゝロータリアン

例会

会長の時間

皆様、 本日は2016-2017年度第23例会です。2017年になってから2回目です。お正月が過ぎ、通常営業の日々になった今、ロータリアンの皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、今月は職業奉仕月間です。2016年版手続要覧から 職業奉仕の記述が削除されていますので、ロータ リー章典から職業奉仕の基本原則に関する部分を紹 介します。

 

職業奉仕に関する声明 職業奉仕とは、あらゆる職業に携わる中で、奉仕の理 念の実践をロータリーが培い、支援する方法である。

「ロータリーの目的」の第2項は、職業奉仕が基本 となるもので、特に以下のことを奨励し、育成する。

  • 職業上の高い倫理基準を保つこと。 ・役立つ仕事はすべて価値あるものと認識すること。
  • 社会に奉仕する機会として、ロータリアン各自の職業を高潔なものにすること。

 

上記の職業奉仕の理念に本来込められているもの は、次のようなものである。

  • 雇主、従業員、同僚への誠実、忠実さ、また、この 人たちや同業者、一般の人々、職業上の知己すべての公正な扱い。
  •  自己の職業上の手腕を社会の問題やニーズに役立てること。

 

また、五大奉仕部門では、次のように記述されている。

職業奉仕は、ロータリークラブとクラブ会員両方の 責務である。クラブの役割は、頻繁に職業奉仕を実践することによって、クラブ自身の行動に職業奉仕を応用することによって、模範となる実例を示すことに よって、また、クラブ会員が自己の職業上の手腕を発 揮できるようなプロジェクトを開発することによって、目標を実践、奨励することである。クラブ会員の役割は、ロータリーの原則に沿って自らの行いと事業と職業を律すること、また、クラブが開発したプロ ジェクトに応えることである。

 

ロータリアンとして行動規範は

  1. 個人として、また事業において、高潔さと高い倫理基準をもって行動する。
  2. 取引のすべてにおいて公正に努め、相手とその職業に対して尊重の念をもって接する。
  3. 自分の職業スキルを生かして、若い人びとを導き、 特別なニーズを抱える人びとを助け、地域社会や世界中の人びとの生活の質を高める。
  4. ロータリーやほかのロータリアンの評判を落とすよ うな言動は避ける。

最後にロータリーのウェブサイトが新しくなりました!!ぜひこれを機会に www.rotary.org をチェックしてみて下さい!!!新しい出会いがあるはずです!!!!

例会

幹事報告

国際ロータリー日本事務局より、2016年12月31日付けで神戸ハーバーロータリークラブがRIを脱会することが、国際ロータリー理事会で受理されたとの連絡がありました。理由は「会員激減による運営不可のため」です。

例会

委員会報告

お世話になっております。ロータリー米山記念奨学会です。

2017年最初の“ハイライトよねやま”ができあがりましたので、お送りします。
ぜひご覧いただければ幸いです。
本年も何とぞよろしくお願い申し上げます。
▼全文は、こちらよりご覧ください。
http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight202_pdf.pdf

(公財)ロータリー米山記念奨学会ニュース
………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 202号 ★  2017年1月13日発行
………………………………………………………………………
::今月のトピックス::
・寄付金速報 ― 今年もよろしくお願いします ―
・2017-18年度地区米山記念奨学委員長セミナー開催報告
・感謝の気持ちにあふれた総会 ― 台湾米山学友会総会 ―
・上海で山学友会が総会を開催

<お知らせ>
◆ご寄付の確定申告用領収書について
◆これから開催される海外学友会の総会関連情報
◆写真募集!

《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017-18年度地区米山記念奨学委員長セミナー開催報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月13日、2017-18年度の地区米山記念奨学委員長を対象とした
第1回セミナーを開催しました。

午前は、小沢一彦理事長からのあいさつに続いて、
安増惇夫理事(第2700地区)による講義・全体会議「米山奨学事業
の疑問に答える」が行われました。事前アンケートの結果をもとに
参加者の意見を引き出しながら進められ、大変好評でした。

午後は、特色ある取り組みについての事例研究と、「奨学事業全般」
「理解促進から寄付増進へ」「共に学ぶ事業」「多様な国からの採用」
の4テーマに分かれて、グループディスカッションが行われました。

終日にわたる盛りだくさんのセミナーでしたが、講師、参加者の皆さまの
ご協力により、各地区の経験や情報を共有する有意義な機会となりました。
参加者アンケートからも、「全てが参考になり良かった。まねることから
始めて、より良い委員会運営を目指したい」「米山奨学事業の目指す
ところ、意義について改めて認識を深めることができた」「委員長の
役割が分かった。学友会も大切にしたい」などの声をいただきました。

終了後の懇親会では、地区を越えた委員長同士のネットワークづくりを
図っていただき、「米山○×クイズ」でさらに知識を深めていただきました。
第2回セミナーは、5月31日に開催予定です。

そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight202_pdf.pdf

<お知らせ>
◆ご寄付の確定申告用領収書について
~1月末日までにクラブへお届けします~
昨年1年間(1~12月)に特別寄付をしたすべての方、
もしくは普通寄付金の領収証を申請したクラブには、
1月末日までに(確定申告に間に合うように)、
認定証の写しが付いた申告用領収証をロータリークラブ宛に送付します。

◆これから開催される海外学友会の総会関連情報

・マレーシア: 2017年2月18日(土)学友会設立記念パーティ
18:30-21:00(19:00開始)Hotel Jen Penang (CHA, Level 2)
・ミャンマー: 2017年2月25日(土)学友会創立総会 セドナホテル
・タイ: 2017年3月18日(土)定期総会 *前国王喪中につき非公開で開催
・モンゴル: 2017年5月14日(日)定期総会

◆写真募集!

50周年記念誌に掲載する写真を募集中です。
米山に関連する、特に古い写真を歓迎。紙焼き写真可。
締切は1月20日。送付先は下記担当まで

以上

※メールアドレスの変更、配信解除などのご希望がございましたら、
お手数ですが、highlight@rotary-yoneyama.or.jp宛にお知らせください。
よろしくお願い申し上げます。

…………………………………………………………………………
公益財団法人ロータリー米山記念奨学会
事務局長 岩邉俊久
編集担当 野津・峯
Tel:03-3434-8681  Fax:03-3578-8281
問い合わせメール: highlight@rotary-yoneyama.or.jp
米山記念奨学会ホームページ: http://www.rotary-yoneyama.or.jp/

例会

卓 話

今週の卓話は、RI第2680地区2016-17年度職業奉仕セミナーの映像です。

例会

おわりの点鐘

例会

この例会に共感された方は、「いいね」をお願い致します。

MAKE UP(メイクアップ)する