menu

HYOGO ロータリーEクラブは、24時間365日世界中どこからでもメークアップできます。HYOGOロータリーEクラブ |  Rotary E-Club of Hyogo

MAKE UP

第187回例会

Rotary E-club of HYOGO

2018年5月21日開会

5月は青少年奉仕月間です

はじめの点鐘

はじめの点鐘

ロータリーソング

SAA: 今週のロータリーソングは、「四つのテスト」です。元気よく歌いましょう。

例会

会長の時間

今週は2017-18年度、第38例会・通算187例会です。

私事ですが今日は「家族の太陽になろう!頑張らない子育てお話し会」と題した講座でお話をさせていただく機会をいただきました。

話を聞いているつもり・子供の言うことに知らず知らず自分の意見を言ってしまう。そんなことがありがちですが、「あー、そうなんだね」って一旦受け止めてあげると色々と話をしてくれるようになったりするものです。
子供だけでなく、大人も話を聞いてくれなかったり、否定する人と話はしたくないものですね

講座の最後にハンドマッサージをレクチャーさせていただいたのですが、それは我が子がなかなか学校での話や悩みを話してくれないときにハンドマッサージをしているとポツリポツリと話をしてくれる。という経験があった事から子育てに是非活用していただきたいと思いお伝えさせていただきました。

講座ではペアで練習をしていただきましたが、和やかにお話されている参加者の方たちを見て、触れるという事はこんなにも距離を縮める効果があるのだなぁと改めて実感いたしました。

今月は青少年奉仕月間です。
今は本当に男女ともに忙しい時代ですが各家庭の中でスキンシップをしっかり取り、子供達が今のストレスの多い社会を生き抜く力をつけ、未来を創造していく自信に溢れた豊かな感性を持つ子供を育成することがとても大切な時代だと感じています。そしてその先にリーダーシップを持つ人に成長していくことでしょう

暑くなったり涼しくなったりと体調を崩しやすい季節ですが、今週も元気に一週間をお過ごし下さい。

会長 吉井久美子

例会

幹事報告

公財)ロータリー米山記念奨学会ニュース
★ハイライトよねやま218号★  2018年5月14日発行
::今月のトピックス::

・さいたま大空RCが5周年を迎えました
・博士号取得状況 ― ぜひ世話クラブでお祝いを―
・50周年記念誌・記念ネクタイ、大好評頒布中!
・モンゴル米山学友会が総会開催 ― 新役員を選任―
・米山翁の合同墓参 ― 東京学友会・第2590地区学友会―
・寄付金速報― 50周年度も残り2カ月―

《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
モンゴル米山学友会が総会開催 ― 新役員を選任―
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
モンゴル米山学友会の第5回総会が4月21日に開催され、学友
18人が参加しました。活動報告・経理報告につづき、「2017
年度最優秀会員賞」としてオユンメチグ・アマルトゥブシン
さん(2004-05/弘前東RC)が表彰されました。

また、役員の改選が行われ、これまでのシルネン・ブヤンジャ
ルガル会長から、新会長としてオイドブ・バトゲレルさん
(2005-07/前橋RC)が就任しました。

5月1日には早速、第1回例会が開かれ、参加者23人が自己紹介
や抱負を述べたあと協議を行い、理事11人を決定しました。

◆世界大会inモンゴルが2019年7月27日に開催されます!◆

昨年開催された「感謝in熊本」のように、
米山学友とロータリアンが大集合する親睦会が2019年に
予定されています(主催:モンゴル米山学友会実行委員会)。
モンゴルに行ってみたい方、たくさんの学友・ロータリアン
に会ってみたい方、ぜひご予定に入れておいてください。
実行委員長:ジャンチブ・ガルバドラッハ
幹事:ナサンバヤル・ボロルマー
※そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight218_pdf.pdf

以上

例会

委員会報告

2018-19年度地区運営方針の一つに「My ROTARYへの登録率が50%以上になるよう推進するとともに、ロータリアンのロータリー並びにRIや地区への関心を高め、「ワン・ロータリー」を推進する」という目標がありました。

3月18日時点での HYOGO ロータリーEクラブの My ROTARY への登録率は 60% で、当2680地区では2番目でした。(5月21日現在80%です)

Web上で活動する当クラブにとって、100% でないのは大変残念な結果です。

My ROTARY に登録することで、ロータリー活動するための様々な情報を得ることができ、本業の役に立つ情報も得られるかと思います。

登録方法がわからない方は、お気軽に大河内までご連絡ください。

My Rotary はこちらからアクセスしてください。

今週の卓話は、岡本会員の職業紹介です。

例会

卓 話

職業紹介

岡本 剛

岡本会計事務所 経営理念

 

一、社員の幸せを追求し、人間力と笑顔を高める

二、中小企業の100年経営を実現する

 

事務所使命 「日本中の中小企業を元気にし、笑顔あふれる世の中にする!」

 

以上を掲げて日々仕事をしております。

今回は私の志事をご紹介させていただきます。

 

私は仕事で毎日毎日、会社を経営されている社長とお会いしております。社長とお会いすることが仕事と言っても過言ではありません。

大学を卒業してすぐ会計事務所で働いているので、累計1000社以上の会社の財務諸表という名の成績表を嫌というほど見てきました。

中小企業は社長がすべてです。私の尊敬する「社長専門の経営コンサルタント」の第一人者である一倉定先生は「いい会社・悪い会社ではない、あるのは、いい社長と悪い社長である」と言われてます。

私のお客様の中には、会社を急成長させ上場企業等から億単位の出資を受けて数年後には上場を考えておられる社長もいらっしゃいます。一方で、売上が一定の水準で止まってしまい現状維持を続ける社長もいらっしゃいます。そしてたくさんの社長とお会いして気づいたことがあります。

 

実体験から得た知識「成功する社長の秘伝の法則」を発見しました。

「成功する社長の共通点」に気づいただけなんですけどね。

成功する共通点ってなんだと思われますか?

・ お金をいっぱい持っている。

・ 人並はずれたコネクションがある。

・ すごい知識を持っている、頭がいい。

以上のものは、確かに一つの要因かもしれません。

でもこれは絶対条件ではないです。

 

私が出会った成功される社長がみなさん持っていたのは、「仕組みをつくる」という発想です。

逆に、こんな方はご注意ください。

  • 自分がいないと会社はまわらない
  • 休みなく働いている
  • 良い人材がいないから自分が働くしかない
  • 社員で苦労するくらいなら自分でやった方が楽だ
  • いそがしいわりにお金が残っていない
  • 社員を教育してもすぐにやめる

などなど。。。実はこれらの原因は仕組みができていないからだと思われます。

 

実話なのですが、会社員として営業成績がズバ抜けて良かった方が会社をやめて起業され、すべての業務を一人でこなし急成長したものの、ある一定のところで衰退期に入ってしましました。これは、その方の能力が非常に高かったためにすべて自分でできてしまった悲劇なんですが、失敗する経営者にとても多いことで、自分の知識や情報を独占して共有せず、すべて自分でやってしまうことなんです。

 

特に、起業して間もない時期は資金に余裕がないこともあり、まだ人を雇うことができないので、経営者一人ですべてをやらなければいけません。

しかし重要なのは、その時期から自分以外の人に仕事を任せるイメージを持ち、「仕組み」を作っているかどうかなんです。

 

ここからが私の仕事の部分なのですが、「仕組み作り」と「仕組みのレベルアップ」のサポート

どんな仕事にも、どんな作業にも、「うまくいく方法」があります。それを見つけて、言語化し、仕組み化していく。いわゆるマニュアル作りです。

この作業マニュアルに、「ビジョン」と「経営理念」を結びつけたものが、経営のマニュアル、私は「本気の経営計画書」と呼んでいます。

 

経営のマニュアルである「経営計画書」の作り方

とても簡単な方法が存在します。会社の経営を本気で考えられる方は、ぜひ本気の経営計画書を作っていただきたいです。私も本気でお手伝いしています。これが私の志事です。

 

「社長がいなくても、しっかり会社がまわる仕組み」「マンパワーに依存しない仕組み」「勝手に組織が成長する仕組み」が実在するのは確かです。

あとは社長のやる気だけです。

 

私は、経営計画書で中小企業を元気にできる、その会社で働く社員とその家族を幸せにできると考えています。笑顔あふれる世の中にするため本気です。

 

拙い文章でお恥ずかしいですが、気持ちだけでも感じとっていただけたらうれしいです。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

岡本会計事務所

 

大阪市北区東天満2-9-4 千代田ビル東館6F

ok@okamotok.com

例会

おわりの点鐘

例会

この例会に共感された方は、「いいね」をお願い致します。

MAKE UP(メイクアップ)する